【ニュースリリース】D.A.V.新発売

2020.08.28

りんごのお酒の新潮流 “ハードサイダー”
OK,ADAM からこの夏限定商品「D.A.V.(ダヴ)」登場

8 月 15 日(土)から数量限定で販売

Hostel&Bar CAMOSIBA(秋田県横手市 代表:阿部円香)は、ハードサイダーの自社ブランド「OK,ADAM」 から、この夏だけの特別な商品「D.A.V.(ダヴ)」を、8 月 15 日(土)から数量限定で販売します。「D.A.V.」 は岩手県の遠野醸造、青森県のサイダーメーカー及川貴史氏との東北3者の共同開発で誕生し、事前予 約分はすでに完売するなど注目を集めています。

OK,ADAM は、アメリカ由来のりんごの発泡酒“ハードサイダー”を醸造するレーベルとして、秋田県横手市のHostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)が、2020 年 2 月に立ち上げた自社ブランドです。これまでに発売した 商品「HOP IN!」「PIQUANT RED」は秋田県内を中心に好評いただいてきました。

そしてこのたび新たに、東北で醸造を手がける 3 者が一つのチームとなって開発した「D.A.V.(ダヴ)」をこの 夏だけの数量限定販売でお届けします。商品名は、開発 3 者の結束を“夏の大三角形”になぞらえ、3 つの恒星 のデネブ(Deneb)、アルタイル(Altair)、ベガ(Vega)の頭文字から名付けました。

原料には、青森もりやま園の「りんごの摘果ジュース」、秋田県横手市の名産ホップ「IBUKI」、CAMOSIBA のある十文字町の名産「さくらんぼ」を贅沢に使用。芳醇なりんごの味わいに、ホップとさくらんぼの優しい香りとスッキリとした酸味が心地よい、この夏だけの特別な味わいをぜひお楽しみください。 

ハードサイダーとは 

ハードサイダーはりんごを原料としてつくられた発泡酒。品種の違いはもちろん、りんご以外の果物やスパイス、ハーブなどの組み合わせで造られるため、醸造家のインスピレーション次第で味わいが大きく変わる個性的なお酒です。


東北 3 者での共同開発

 

「D.A.V.(ダヴ)」は、岩手県の遠野醸造、青森県のサイダーメーカー及川貴史氏、秋田県の Hostel&Bar CAMOSIBA(カモシバ)の共同開発によって生まれました。いつか遠野醸造に委託醸造 をお願いしたいと思っていたCAMOSIBA。新型コロナウィルスの影響で遠野醸造のタンクに空きが発生し、その状況を知った及川氏から提案をいただいたことで 「D.A.V.(ダヴ)プロジェクト」がスタートしました。3 者のタイミングが合った、この時期でなければ生まれなかった組み合わせです。 

 

株式会社遠野醸造(ブリュワリー・委託醸造先)

ホップの産地である岩手県遠野市で 2018 年にオープンしたブリュワリー。「ホップの里から、ビールの里へ」をミッションに掲げ、遠野に新しいビール文化を開花させることを目指す。自社のタップルームやイベントなどで提供する直販スタイルが基本。

代表取締役 袴田大輔 氏

試行錯誤の連続でしたが、最終的にはとても良い仕上がりになったと思います。横手ホップの 香り、さくらんぼの風味、摘花リンゴの味わいを存分に楽しんでいただきたいです! 

及川貴史 氏(サイダーメーカー・アドバイザー)

岩手県大船渡市出身。伝説のクラフトビール専門店といわれた HOPPERS を盛岡市で経営。その後ハードサイダーとの出会いをきっかけに店を閉じ、現在は青森県弘前市のもりやま園でサイダーの醸造研修を行なうジプシーサイダーメーカー。2021 年春に岩手県紫波町にてサイダリーをオープン予定。

及川貴史 氏

飽きが来ないドリンカブルなサイダーに仕上がったと思います! 爽やかな酸味が食事に合いますので、様々な場面で楽しんでほしいです。 

Hostel&Bar CAMOSIBA

秋田県横手市のゲストハウス&発酵バル。築約 100 年のお茶屋の店蔵を地元有志の方々や、クラウドファンディングを通じて集まった 249 人の支援者の力を借りて改修。2017 年 4 月にオープンしました。旅という非日常を持ち込む人、暮らしという日常を携える人、それぞれにとって特別な出会いを「醸(かも) す場所」になれるよう、日々様々な企画を行っています。 


東北ならではの3つの原料 

青森もりやま園しか手がけられない「りんごの摘果ジュース」

摘果とは、大きくなりそうな実に栄養を集中させるため、他の実をもぐ作業のこと。美味しく実りながら、樹上に成った実の約 9 割が摘果で捨てられていました。 
通常は農薬基準の都合で摘果した実は使用できませんでしたが、もりやま園独自の技術により、基準を満たした摘果の収穫が可能に。美味しいジュースとして生まれ変わらせることに成功しました。

ホップ名産地・秋田県横手市の一般には流通しないホップ「IBUKI」

横手市は日本屈指のホップの生産地。しかし近年は高齢化に伴う生産者不足で生産量が減少しており、後継者の確保が急務となっています。 
通常、横手産ホップは大手ビールメーカーが 99.9%を買取るため、一般に流通することはありません。しかしホップ生産現場の課題解決のために立ち上がった「よこてホッププロジェクト」に CAMOSIBA が参加していることから、横手産ホップの活性化を担うべく「D.A.V.(ダヴ)」での使用に至りました。

地元を代表する旬の果物「十文字産さくらんぼ」

初夏を告げる果実のさくらんぼ。十文字では、毎年収穫時期になるとさくらんぼまつりが開催されるなど、地元を代表する果実として親しまれています。
今回は、提携する農家さんたちの協力のもと、「佐藤錦」を中心に、旬のさくらんぼ数種類を贅沢に使用しました。

 


OK,ADAM について

OK,ADAM(オーケー アダム)は、秋田県横手市のゲストハウス&発酵バル Hostel&Bar CAMOSIBA がプロデュースするハードサイダーブランドです。ハードサイダーの醸造技術を学ぶために、本場アメリカ・オレゴン州のサイダリーでの修行を経て、2020 年 2 月にスタートしました。
日本屈指の豪雪地帯 秋田県横手市で、豊
かな水と肥沃な大地が育む高品質なりんごやホップを使い、こだわりのハードサイダーを作っています。


商品情報

D.A.V.(ダヴ) 

発売日:2020 年 8 月 15 日(土) 
品目:発泡酒 
原材料:りんごジュース、さくらんぼ、麦芽、ホップ 
麦芽使用量:25%未満 
アルコール分:4.7 度 
内容量:330ml 

製造者:株式会社遠野醸造 
加工所:トルクスト醸造所 
販売者:Hostel & Bar CAMOSIBA(OK,ADAM) 

価格:オープン価格

取り扱い店舗

<秋田県>Hostel & Bar CAMOSIBA、民芸佐とう道の駅十文字店、高留酒店、有限会社秋元酒店、 BEER FLIGHT、酒場カメバル、上之 三つや 
<東京> お粥とお酒の ANDON シモキタ、Pigalle Tokyo 
<その他>OK,ADAM ホームページ、こめたび

お酒は20歳になってから 未成年者の飲酒は法律で禁じられています