BAO

880円(税込)

BAO

880円(税込)

SOLD OUT

花の香りと甘い余韻に恋をした。

雑踏に飲まれ引き寄せられた、夜市通り。
蒸気立ち込める軒先の、笑顔の記憶。

今日も、いつだって、君に逢いたい。


我愛上了四季春茶所蘊含的花香味以及它所帶來的甘美餘韻

就像是踏入喧鬧不已的台灣夜市、在蒸氣繚繞的屋簷下、歡笑的記憶

今天也期待著與你的相見

品目:
発泡酒
原材料:
りんごジュース(秋田県横手市産)、台湾茶、ホップ、麦芽
添加物:
炭酸ガス
麦芽使用料:
25%未満
アルコール分:
5.0度
内容量:
330ml
製造者:
株式会社羽後麦酒
お酒は20歳になってから 未成年者の飲酒は法律で禁じられています

BAO

あゝ愛しの台湾

大好きな台湾への想いを丸ごと包み込んで。
逢いたいよ、もうすぐだよ。

 


 

りんご×台湾茶

 

秋田県横手産のふじ、王林、紅の夢を使用し、香り豊かな台湾茶の四季春茶(しきしゅんちゃ)をプラスしました。
茶葉の香ばしさとフルーティーな香り、りんごのジューシーさと心地よい酸味が広がり、台湾茶ならではの程よい苦味が後味を締めくくります。
暑い日にもピッタリなドライな喉越しのハードサイダーです。

 


羽後麦酒に醸造を委託

 

これまでも数々のハードサイダーを共同開発してくださった「株式会社羽後麦酒」に醸造を委託。
地元産の様々な食材を用いたクラフトビールを手がけてきた経験と知恵を今回も存分に活かしていただきました。

 

<株式会社羽後麦酒>

「田舎だからこそ出来ることがある!」「地元の羽後町に酒蔵を復活させたい!」という10年以上抱いてきた想いから始まり、様々な出会いの重なりを経て2017年に 醸造をスタート。

数々のオリジナルクラフトビールを生み出している。「ジャパングレートビアアワード 2020」受賞

 


台湾出身デザイナーによるラベルデザイン

 

横手市が産学官連携協定を結んでいる台湾の大同大学。Hostel & Bar CAMOSIBAでは、毎年大同大学からのインターン生の受入を行ってきました。そうしたご縁から生まれた台湾発のラベルデザインです。

 

<黃懷萱 Huang Huang-Hsuan>

台湾出身。台北の大同大学メディアデザイン学部を卒業後、現在はフリーランスのデザイナーとして活動しながら日本での就職を目指す。 伝統文化と現代美術を掛け合わせ、見る人に深みのある美しさを感じさせるデザインが特徴。

 

 

関連商品

お酒は20歳になってから 未成年者の飲酒は法律で禁じられています